【ひんやりスイーツ】今話題の炭酸氷とは?シュワポップの販売場所はどこ?ノンカロリーでうれしすぎる!

7月も5日が過ぎ、台風がやってきて天候があれている日本。

どうか無事に過ぎ去り最小限の被害に収まることを願っています。

今回は夏にぴったりのひんやりスイーツ・炭酸氷とシュワポップについて調べてみました!

 

 

ひんやりスイーツ「炭酸氷」とは?

炭酸氷とはその名の通り、炭酸を氷の中に閉じ込めたものです!

でも、コカコーラやCCレモン、三ツ矢サイダーを凍らせればそれが「炭酸氷」なんじゃないの?

と思いますよね。

炭酸ジュース類を凍らせて飲むのは確かにおいしいですが、これらは凍らせる過程において炭酸が抜けてしまい、独特のしゅわしゅわが失われているのです。

炭酸氷は、炭酸を閉じ込めて凍らせたもの!

口の中ではじける感触としゅわしゅわ感がうまれ、さっぱりした触感を与える新たな食品なのです!!

 


公式ページより引用

これを開発したのは「株式会社KIYORAきくち」という食品製造会社。

世界で初めて炭酸を閉じ込め凍らせる技術を確立したんだとか!

食品界に革命を起こしたといっても過言ではないはずです^^

 

 

多様なフレーバー「シュワポップ」がすごい!


公式ページより引用

また同会社でこの炭酸氷にフレ―バーをつけた「シュワポップ」なるものが好評なんだとか!

シュワポップはひんやりした食感に多彩なフレーバーを加えることで、まるでアイスのような食べ心地を与えてくれる革新的なデザートです!

このフレーバー、基本はグレープ・レモン・メロン・ソーダの4種類があります!

 

しかも、株式会社KIYORAきくちが製造・販売しているシュワポップはフレーバー付きなのに、ノンカロリー!!

これはうれしすぎる!!デザートなのに食べてもノンカロリーは強い味方ですね!!

炭酸はいままで飲んできましたが、炭酸を食べるという新しいスタイルが定着しつつあるようですね^^

 

 

シュワポップはどこで販売しているの?

気になるシュワポップですが都内のお店でもいろいろ販売されているようですね^^

その一つとして、「笹互(海鮮丼・寿司)北千住店」にてプレーン・メロン・ソーダ・グレープ・レモンの5種類を一度に楽しめるシュワポップが販売されているようですね!

 

もう一つ有名なのは那須高原のサービスエリア

 

ここにもそれぞれのフレーバーのシュワポップが販売されているようです!

そのほかにも野球場などのイベント系の出店でも目撃情報があるようですね^^

そのうちコンビニなどでも取り扱われそうな気がします!!

 

 

炭酸氷(シュワポップ)はソフトクリームやドリンクとも相性ばっちり!

そしてもう一つの特徴として、ほかのデザートの相性が抜群であること!

たとえば現在甲子園球場で販売されている炭酸水ブルーソフトサンデーは、ソフトクリームと炭酸氷のコラボ商品!

 

あぁ…見るだけでもおいしそう!まるでかき氷のブルーハワイをクリーム状にしたかのよう!しかもシュワシュワ感がついているなんて最高!!

また炭酸氷の中にジュースを入れて飲むのも一つの楽しみ方!

 

 

原宿OrengePunchにて販売されている新感覚ドリンク!パチパチする音を聞きながら口のなかではシュワシュワ!

オレンジジュースの果汁と炭酸を同時に楽しめるドリンクらしいですね!

 

やみつきの人はまとめ買いも!?

炭酸氷にはまってしまった人には家にも凍らせて保存できるように、大量の炭酸氷を購入することもできるようです!!

 

家でさまざまなドリンクやアイスクリームと合わせて自分のオリジナルデザートをつくるのもよさそうですね^^

おわりに

夏場って炭酸ジュースすごいおいしく感じるんですよね!でも暑いから時間がたつとすぐにぬるくなっちゃう…

炭酸氷・シュワポップはひんやりしたアイスでなおかつ炭酸独特のシュワシュワが楽しめちゃう優れもの!

しかもノンカロリーとはうれしいですね!

この夏流行る予感がしてうずうずしています^^ みなさんも是非食べてみてくださいね!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です