【クレイジージャーニー】希少 ポティオールアノール を捕獲!なぜ希少?カメレオンの違いや特徴は?

8月上旬が終わりそうな頃ふたたび台風に襲われそうになっていますね^^

そんな日は家でテレビをみてゆったり!

今回はクレイジージャーニーで希少価値の高い爬虫類が登場したようです!

希少種・ポティオールアノールとは?

ポティオールアノールはその希少さゆえGoogleで検索を掛けてもでてこないほど…

ここはやはりクレイジージャーニーおなじみの加藤 英明さんの説明を参考にしてみました!

写真でも数枚の希少価値!?

どうやら加藤さんによると写真でさえ数枚しか取れていないほど希少な種類のトカゲなんだとか!

おまけに世界中どこを探してもこのキューバの小さな島にしかいないそうです…

世界中でそこだけというのは希少価値高すぎますね(笑)

日本のイリオモテヤマネコぐらい少ない生物だということがわかりました!

捕まえたのはオス!

すぐさま自分の手でポティオールアノールの体長を確認する加藤 英明さん

約40cmの長さをもつオスのポティオールアノールだということが判明しました!

オスと判断したのは、交尾器が出てきたから!ちなみに画像では口なのでこれは違いますよ!

またカメレオンやイグアナによく見られるのど部分の垂れた皮膚⇒咽頭垂・デュラップと呼ぶそうです。

これもポティオールアノールにもちゃんとあり、広げて見せてくれるほど大きいですね!

ポティオールアノールとカメレオンの違いは?

見た目はほとんどカメレオンと一緒のポティオールアノール。

ですが手足の部分にだいぶ違いがあるようです。

カメレオンの足は足袋のような、足先が二つに割れていること。

一方ポティオールアノールは人間の手のように五本の指がしっかりとついています!

そしてそれらの表面がざらざらしていることで、なめらかで滑りやすい木や壁をなんなく登れるという特徴があるようです!

なるほど…爪も鋭いし、カメレオンと違って握力も格段にポティオールアノールの方が上なんだなぁ…

また、ポティオールアノールは体の色を黒く変え、相手を威嚇するようです!

メラニンの色細胞が急激に広がり、黒色の模様を多いそれゆえ太陽の熱で体温もあがるようです!

見た目はカメレオンそっくりでも、細かいところでちょっとした違いがあるんだなぁ、すごい!

ツイッターの反応は?

まとめ

ポティオールアノールとは

・ポティオールアノールはキューバの島にしかいない希少生物

 

・カメレオンとは足の形が違い、機動力がある!

 

・威嚇で体表を黒くし、体温を上げる!

 

という感じです!

爬虫類には詳しくない私ですがこういうのを見るとなんだかわくわくしちゃいますね!

ほかにどんな生物がいるんだろうか…と思っちゃいます^^

加藤 英明さんはその究極の好奇心の塊の人なんでしょうね!さすが。クレイジーです!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です