【動画】済美高校・逆転満塁ホームランでサヨナラ!8回裏に8点を入れる猛攻!

8月中旬、台風がまたもや近づきちょっと不安なこのごろ。

熱中症には気を付けたいですね。

本日の甲子園でまたもやドラマが生まれました。漫画のようなことが起きたようです!

済美高校・タイブレークでサヨナラ!

8月12日、甲子園8日目の二回戦が今日から始まりました。

この日の第3試合目、星稜高校と済美高校の一戦。両校とも名門とうたわれていますね!

延長13回・タイブレークとなった試合、最後に済美高校・矢野功一郎選手が逆転満塁ホームランを放ちサヨナラ!
劇的な幕切れとなりました!

逆転サヨナラ満塁ホームランは大会史上初の記録だそうですね!

こういうのは大体起こっているものだよなぁと思ったのですが、初らしいですね!

いやぁ…ほんと漫画のような試合。現実は小説より奇なりとはよく言ったものです。

とにかくすごいです!両校とも延長13回までの死闘、お疲れ様でしたm(_ _)m

この試合はもともと星稜高校が大量リードで試合を展開してきたのですが、8回裏に大逆転が起きたのです!

8回裏、済美高校が一挙8得点で逆転!

実はこの試合、星稜が優位に進めていた試合だったのです。

7回裏終わってスコアは星稜 7-1 済美  と星稜が初回に5点を入れる猛攻で済美を突き放していました。

8回裏、済美打線が爆発!一挙8得点をして逆転に成功します!

決め手となったのが、済美高校3年・政吉完哉選手の逆転3ラン!

8回裏に一挙8点を取る猛攻!普通じゃ考えられません…

これだから甲子園はおそろしい…全国クラスはやはりレベルの高さを感じますね!

しかし、星稜高校もここから挽回するんです!

9回表、星稜が再び同点に引き戻す!

2点をリードされ迎えた9回表、星稜高校はまだ終わっていませんでした!

単打を積み重ねまず1点返し、その後もしぶとく繋いで同点まで持っていきます!

いやもうほんと漫画かよw って思うくらいアツい試合!これが甲子園か!

そしてそのまま延長に入り、最終的には済美高校が劇的なサヨナラを決め、死闘に決着がつきました。

高校球児の底力をこの試合に見た気がします…!

逆転サヨナラ満塁ホームランを放った矢野功一郎選手のヒーローインタビュー

まとめ

大会8日目、様々な試合が繰り広げる中で今回の試合が一番アツい試合と感じました!

甲子園はやはり熱狂してしまいますね!生観戦していた人たちがうらやましいです…

休日に行ってみようかなぁ…なんて(笑)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です