【動画】甲子園・中越高校がランニングホームランで同点に!空タッチがアウトになる珍事も。

今日8月5日から夏の甲子園が開幕しその1日目。

本日の始球式は松井秀喜さんが務め無事に終えた様子。

今日一番アツイ試合は第三試合目!

中越高校1年広瀬がランニングホームラン!

甲子園では珍しいランニングホームラン!

外野手のミスによる特典ですが、この隙を見逃さずにランニングホームランとなりました!

これで中越高校は1点ビハインドでしたが、同点に追いつくことに成功しました!

空タッチがアウトになる誤審発生?

中越チャンスで迎えた8回、三塁ランナーへのタッチプレイ。

よく見ると空のタッチですが、これは審判の方を責めることはできませんね。

アウトのように見せかけるのも一つの技術でしょうか。

中越高校にとっては運がなかったのかもしれませんね…

最後は慶応がサヨナラ勝ち!

接戦を制したのは慶應義塾!

9回裏、ランナー1、2塁でバッターは1番宮尾 将選手。

放った打球はピッチャーの脇を抜け二遊間を破りセンター前ヒット。

中越高校も果敢にバックホームします。めちゃくちゃナイスボールでした!

しかし、間に合わず。結果として慶應義塾のサヨナラ勝ちとなりました。

接戦を制したのは慶應義塾ですが、中越高校も劣らず、とても良いゲームでした!

おわりに

やっぱり高校野球はドラマティックなものがありますね^ ^

アルプススタンドの応援も相まって最高の舞台となっています!

まだ1日目が終了しただけ!今後がさらに楽しみですね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です