【動画】甲子園決勝・大阪桐蔭 根尾 昂(ねお あきら)のホームランの飛距離がやばい!一年生とは思えないパワー!

8月下旬、今月5日に始まった甲子園は閉幕し落ち着きを取り戻してきた日本。

終わってしまってロスを感じている方もいらっしゃるでしょう^^

私はちょうど決勝戦の日は用事があり(平日ですから…笑)見れませんでした!

決勝での大阪桐蔭・根尾昴(ねお あきら)選手の豪快なホームランが話題になったようなので調べてみました!

大阪桐蔭一年・根尾昴 のホームラン!

8月21日、ついに甲子園も大詰めの決勝戦の日。

あいては公立高校ながら横浜高校・日大三高といった強豪を倒してきた、秋田県代表・金足農業。

前半に得点を重ね5点差をつけていた5回裏の攻撃。ノーアウトランナー一塁でバッターは根尾昴。

追加点となる2ランホームラン!これでまだ一年生…とんでもない逸材です。

リプレイを見てみるとわかるのですが力任せにふっているという感じではありませんね。

ボールをしっかりたたいて速球の力を借りたような打撃!技術の高さがうかがえます!

バックスクリーンへ飛び込むということは推定飛距離は120mはあるでしょう。

すげぇよ…根尾君!

根尾昴のプロフィール

大阪桐蔭高校・根尾昴選手のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 根尾 昴 (ねお あきら)
生年月日 平成12年4月19日 (16歳)
出身 岐阜県飛騨市
身長 177cm
体重 78kg
ポジション メイン:ショート サブ:ピッチャー、内外野手
投打 右投左打
趣味・特技 読書 スキー(世界大会出場経験あり)
野球歴 小学二年から (現在9年目)

といった感じです。

平成12年って2000年なんですよね…一年生ってこと考えれば当たり前ですけど若いな!って思いました^^

身体能力と技術を買われて大阪桐蔭へ進学したようですが、野球だけではなく頭脳も明晰!

お兄さんも野球経験者で医学部へ進学。その影響もあり医者への道も視野に入れていたそう。

大阪桐蔭からスカウトに来た西谷監督から「ウチでやるなら医者の道は正直厳しい」、と言われたそうですね。

しかし根尾選手は「プロ野球選手になりたい」と言い進学したんだとか!

そしてスキーは幼いころからやっており中学二年生の時にはスキーの全国大会で優勝、そして世界大会にも出場したそうです^^

もうやばすぎる…同じ人間だとは思えないよ…(笑)

まるでアメリカの教育方針ですね。大学に入るまではバスケ、野球、アメフトなどなど…季節ごとにスポーツを分け、大学で一つに絞るという方が多いです。

それが身体能力向上の要因の一つかもしれませんね^^

巷では”3刀流”と噂されている?

根尾昴選手は捕手以外のポジションをすべて兼任できます

現在メジャーへいった大谷翔平選手は投手と野手(指名打者)の2刀流。

対して根尾選手は投手・内野手・外野手ができます。

単純に考えてこの意味合いでの3刀流と言われているようですね^^

もう一つは、投手・野手・スキーという意味合いでも言われているようです!

個人的には野球とスキーの両立なんてのも観てみたいかな、って思ってます(笑)

というのも、アメリカにおいては珍しくないとまでは言いませんが前例はいくつかあるんです。

ボー・ジャクソンという選手はNFLとMLBの二つの組織に所属していました。

そう、春~秋は野球選手、冬はアメフト選手として活躍していたのです!

ボー・ジャクソンのアメフト選手時代の動画⇒youtubeへ飛びます

ボー・ジャクソンの野球選手時代の動画⇒youtubeへ飛びます

ボージャクソン以外にもディオンサンダースという方も同じくアメフトと野球を掛け持ちしていた選手です。

彼らに共通するのは身体能力が高いこと。

根尾選手もこれに該当するような気がします^^

まとめ

根尾選手の甲子園での活躍はハンパなかったですね…ライブ中継で見れなかったのが悔しいです!!

まだ一年生、伸びしろがあり後2年間でどのような成長を遂げるのか、来年の春の選抜はもう半年後に迫っています。

今後どうなるか、さらに期待しちゃいますね!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です