【動画】結城海斗のピッチングが凄い!中3なのに187㎝で141km/h!?Twitterやinstagramは?

Pocket

さてさてメジャーリーグで最年少契約をしたと話題になっている中学生がいるようですね^^

最近の日本の野球のレベルの高さには驚きます!

今回は話題になっている「結城 海斗」を調べてみました!


 

結城海斗のプロフィール

 

結城海人(ゆうきかいと)選手のプロフィールは以下です。

・世代    2002年度生まれ(平成14年) 16歳

・利き腕   右投右打

・身長/体重  187cm/68kg

・ポジション ピッチャー、レフト

・打順  4番、3番

・最高球速  141km/h

・遠投  115m

・50m走  6秒2

・経歴  河南リトルシニア(2015~2017),MCYSA全米選手権大会日本代表(2017)

というプロフィールです。

16歳にして140キロ越えのストレートを武器にキレのあるスライダーが持ち味。

また187㎝という16歳らしからぬ恵まれた体格をもち中学時代から強豪高校からも注目を浴びていたようです。

そして50mを6秒2で駆ける俊足や遠投115mという強肩を持ち合わせた万能選手。

2017年にはアメリカ・イリノイ州で行われた国際大会にて日本代表として出場

現在は無事中学を卒業したようです!

 

16歳にて「MLB・ロイヤルズ」と最年少契約!

 

結城海斗選手の現在ですが、中学校を卒業し日本の高校に行くと思いきや、大リーグ・ロイヤルズと契約する方針であることが明らかになりました!

実質中卒でメジャーリーグへの挑戦ということになります。マイナー契約ですがMLBと契約する日本人選手では歴代最年少という形になります。

本人としても、もともとメジャー志向が強くこの判断は妥当な模様。

ただ渡米後は最底辺のルーキーリーグからのスタートとなるようです。

メジャーリーグの構造として、テレビで見るような1軍チームの下には、3A,2A,アドバンスドA,A,ショートシーズンA,アドバンスドルーキー,そしてルーキーというピラミッド構造になっています。


BASEBALL MONSTER より引用

ルーキーリーグというのは実質8軍を意味します。ここから這い上がることは非常に大変ですが、新たな挑戦、ぜひ応援したいですね!!

 

 

結城海斗のピッチング動画!

やっぱり気になるのはどんな選手か!ネットに結城海斗選手の動画があったので掲載しておきます!

中学生とは思えないほど長身であることがわかりますね^^

そしてプロに劣らない球速やボールのキレが見て取れます。

 

1:10:01~より結城海斗選手が登場。

 

赤色のユニフォームが結城海斗選手みたいですね。中学の日本選手権準々決勝の時の動画のようです!

 

結城海斗のTwitterやinstagramは?

話題の結城海斗選手ですが、インスタはやっていないようですが、ツイッターはやっているようです^^

見たところ、あまり頻繁にはやっていないようで、野球関係のリツイートが多いようですね!

鍵がかかっていないので自由に見えるのもなんだかうれしいですね(笑)

 

おわりに

中学校を卒業したとたんに渡米し野球に没頭するというのは非常に険しい道のりであると思います。

語学や文化の壁、そして野球の実力をつけていかなければならない日々、しかしこの挑戦を応援したいと勝手に管理人は思っています^^

ぜひ数年後には大谷翔平選手をはじめとするメジャーリーガーと肩を並べるような、あらたなスター選手となってくれることを願ってます!!

 

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です