【妖怪GO】妖怪ウォッチワールドをやってみた!進め方や新システム「ヒョーイ」などを解説

本日付で配信された妖怪GOこと「妖怪ウォッチワールド」を試しにプレイしてみました。

管理人的には「ポケモンGO」のパ○リじゃね?って思ってるけど、やってみなきゃわからない!

とりあえずやりました!

 

 

妖怪ウォッチワールド・開始!

ダウンロード終わりました!所要時間まったくかからないですね!

管理人がストアからダウンロードのボタンを押してから1分以内にダウンロードできました!

早速はじめていきます!

 

 

ウィスパーがお出迎え

 

タップするとさっそく妖怪が登場しました。

ウィスパーがチュートリアルを行ってくれるようです!

 

 

妖怪ウォッチっぽくサーチをして妖怪を探すようです。

 

 

 

ジバニャン出現!!

 

 

ちょうど右側に?マークの球体が見えますね。これをタップしてとのことなので、やってみました!

 

 

 

むらさきのもやもやがあやしい。 ここに焦点をあてると…

 

 

いました!管理人のGoogleブラウザを背景にしっかりとジバニャンがAR的に写っています!!

おお~これが妖怪ウォッチワールドかぁ~ でもこれってポケモ(ry

 

ジバニャンとバトル!!

妖怪をみつけたら、手持ちの妖怪をつかってバトルするようですね!

 

 

 

バトル形式はRPGと一緒でターン性のもの。あれ、これってポケモ(ry

 

 

ともかく戦闘が開始。どうやら自動で進むものみたいです。

こちらでだれを攻撃するか、どんな攻撃をするかは選べないみたいですね…

位置を変えたり、必殺技を任意に出したりすることはできるようですよ!!

 

 

勝利しました!これはチュートリアルなので、倒すと経験値がもらえるそうで、手持ちの妖怪をそれで育てていくようですね!

 

「ガチャ」じゃなくて「ガシャ」!

そして、妖怪は「ガシャ」なるもので引き当てるようです。ガチャじゃないんかい!!

初回特典で10連ガシャをひきました!初回サービスらしいですね^^

 

 

 

はい、こんな感じです。ゆきおんなちゃんかわいい!!

ガシャを引くには一回5個の妖怪玉が必要となります。

 

 

料金は無難な設定ですね^^ こんな感じらしいですよ!

新システム・ヒョーイとは?

 

この妖怪ウォッチワールドの新システムとして、「ヒョーイ」と呼ばれるものがあります。

ヒョーイとは、ともだちになった妖怪をほかのプレイヤーにヒョーイさせて、代わりに運んでもらうシステムのようです!

ヒョーイさせる側は、その妖怪が別の妖怪を連れて帰ってきたり、普段いかないところで妖怪が集まる「妖怪の木」を植えることができ、ヒョーイされた側はヨーカと呼ばれるゲーム内の通貨をもらったりすることが出来るみたいです!

 

おわりに

妖怪ウォッチがいまの子供たちの主流であるため、子供たちには流行りそうですね!

ポケモンGOに関しては妖怪ウォッチよりも年齢幅が広い気がします。形式がほぼ同じなので、ポケモンGOほどは流行らないでしょう。

しかし、妖怪ウォッチ好きにはたまらないアプリゲームですので、ぜひやってみましょう!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です