【宇宙】宇宙軍とは一体何?主な役割は?実はアメリカ以外にもある!

先日アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が新たな軍「宇宙軍」の新設を命じました。

アメリカには陸海空、海兵隊、沿岸警備隊が既存の軍隊とされていましたが、第6の軍隊である「宇宙軍」の設立が現実味を増してきています。

そこで「宇宙軍」とはいったい何なのか?その役割などを調べてみました。

 

 

宇宙軍とは?

宇宙軍とはその名の通り、宇宙空間を中心に活動・展開していく軍隊の総称とされています。

陸・海・空軍をイメージしてもらえればわかると思いますが、それぞれ戦場の担当する場所が違いますよね。宇宙は新たなステージの軍隊という風にとらえることができます。

SF映画などではこれらは当たり前、作中ではとくにスターウォーズに代表されるような「宇宙戦争」、地球規模ではなく、宇宙規模での戦争が当たり前の作品では宇宙軍がメインの軍隊のようにも思えます。

実は、宇宙軍の構想は最近できたわけではなく、早いことに第二次世界大戦中ドイツでは実際に構想がありました。

それは弾道ミサイルを警戒・防衛するためには結局宇宙空間まで考慮する必要があったからです。

特に弾道ミサイルは大気圏の外まで及ぶことのあるもの、それらを制御するには人工衛星によるサポートが不可欠なうえ、迎撃するためにもスピードが一番落ちる頂点の部分での破壊が理想とされているため、宇宙空間へ警戒を拡大しなければならないのです。

第二次世界大戦当時はさすがにそこまでの技術力はなかったため構想どまりでしたが、近年は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル開発に代表されるように、人工衛星の軍事利用という背景が定着しています。

それらに対抗するための、抑止力としての宇宙軍というわけです。

 

 

宇宙軍の主な歴史とは

アメリカにおける宇宙軍は実は1985年に設立されていましたが、2002年にアメリカ軍に吸収される形となり廃止されています。

そもそも人工衛星の重要性が認識されたのが1991年の湾岸戦争

湾岸戦争では衛星を利用し攻撃目標の位置の判別、ミサイルの誘導、衛星通信により連絡が用いられ、湾岸戦争が「初の宇宙戦争」とよばれるまでその効力を発揮しました。

その後各国は人工衛星の破壊、またGPSジャミングを想定した実験などが進むようになりました。

また人工衛星を地上から破壊するだけでなく、実際に衛星自身に兵器を搭載するような構想もありました。

しかし、これは「宇宙条約」とよばれる国際的な宇宙法による一部に「核兵器など大領は界壁を運ぶ物体を地球を回る軌道に乗せたり、宇宙空間に配備してはならない」、また「月その他の天体における軍事利用は禁止する」という条約が明記されています。

なので人工衛星に大量破壊兵器なるものの搭載は不可能なため宇宙空間での戦争というのは現時点では非現実的なものなのです。

しかし、この条約が禁止しているのは「大量破壊兵器」。つまり通常の兵器であれば搭載可能であるのです。

そのためソ連では宇宙ステーションに自衛用の機関砲が搭載され、地上からの遠隔操作で実際に衛星の破壊にも成功しています。なので技術的にも条約的にも兵器の搭載は不可能ではないのです。

 

 

宇宙軍の役割とは?

今回アメリカで宇宙軍の設立が命じられましたが、実際の役割はどのようなものなのでしょうか?

想定されるものとして、人工衛星の軍事運用、システム管理、宇宙空間に存在する「宇宙ごみ」の排除、ミサイルの迎撃処理など、が主な役割として挙げられます。

基本的にミサイルに対する抑止力、GPS衛星が迎撃された時を想定した防衛、などがメインとなるでしょう。

今のところ、宇宙空間からの地上への攻撃、というものはありません。それは先ほど説明した宇宙条約に反してしまうため。通常の兵器であれば大気圏外から地上に向けて攻撃しようとしてもおそらく途中で燃え尽きてしまいます。

ただ、今後の技術発展によっては超高精度のレーザ攻撃などが実現してしまうと、容易に宇宙からの攻撃が実現できてしまいます。

現段階の宇宙開発は、月以外の天体に無人機を送り込んだりすることに力をいれているため、そこに力を入れていくとは考えにくいですが、遠い先の未来ではありえてしまうかもしれません。

 

 

アメリカ以外の宇宙軍は?

現在アメリカ以外の宇宙軍として確認されているのが、ロシアの「ロシア航空宇宙軍」、イスラエルの「イスラエル航空宇宙軍」、中国の「中華人民解放軍ロケット軍」、そして日本では2019年に宇宙軍の設立が予定されています。

日本の宇宙軍は、自衛隊の宇宙部隊と呼ばれ、おもに役割を終えた人工衛星やロケットなどの宇宙ゴミの監視、人工衛星との衝突防止をすることが主な任務と言われております。

アメリカと提携し、それらの情報を共有することで日米連携の強化を図る計画のひとつでもあるようです。

 

 

おわりに

管理人はやっぱりSF映画なるものが好きなので、宇宙軍と聞くとSFチックに考えてしまいます^^

でも実際宇宙で戦争が勃発なんてしたら、地球危なすぎますよね。

やっぱりこういうのは衛星の監視等などの役割を果たしてもらって、なるべく国家間での宇宙戦争というのは避けてほしいものです…(^^;

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です