【鎌倉】駅近でお洒落な古民家カフェ「シェ・サマンサ」が話題!おしょう油とスイーツのコラボが人気!!インスタ映えも??

ゴールデンウィークを過ぎた後のちょっと鬱な5月、それが終わっていよいよ6月に入ったと思えばもう中旬になってしまいました。

あいかわらず時間がたつのは早いですね^^

現在は梅雨の時期でありますが、あじさいが映える時期でもあります。管理人があじさいと言われて思いつくのは鎌倉!

そんな鎌倉におしゃれなカフェが今年ひっそりとオープンしたみたいです。

今回は鎌倉にできた古民家カフェ「シェ・サマンサ」を調べてみました!

 

 

古民家カフェ「シェ・サマンサ」とは?


amebloより引用

カフェ「シェ・サマンサ」(Chez Samantha)とは神奈川県鎌倉市にある古民家のカフェのことです。

今年2018年3月にオープンしたばかりでまだ半年もたっていないカフェなのです!

場所は鎌倉では有名な江ノ電の「長谷駅」より徒歩1分。住宅街にある一本の小道の先にあるようです。

鎌倉っていったら、管理人が思いつくのはやっぱりいろんな寺があるところかなぁ…

友達の寺めぐりなんかして、そのときは夏だったからかき氷なんか食べて、時間余ったから由比ガ浜でちょっと水遊び…なんてしてましたかね^^

ここはアクティブというよりも、ゆっくりできるおしゃれなカフェといった感じですね!

 

 

見た目は古民家!?レトロな雰囲気でカフェができる!!

ここ、「シェ・サマンサ」の特徴のひとつは、カフェが古民家のなかにあるということ!

Chez Samanthaさん(@chez_samantha)がシェアした投稿

その外観からもわかるように、一見すると鎌倉らしい一軒家にみえますね。

外観だけでなく内装も普通の民家とあんまり変わらないようです。

それもそのはず、ここ「シェ・サマンサ」はもともと店主が住んでいた場所を改装してできたカフェだからです。

そのため、店内も民家と変わらない雰囲気で楽しめるんだとか!

たしかにこういう落ち着いた場所でのカフェっていうのは、ありきたりって思われがちですが、民家を改装してできたカフェっていうのはなかなかないんじゃないでしょうか!

 

 

もともとは醤油屋?先祖から孫娘まで歴史あるお店!

実はこの「シェ・サマンサ」というカフェ、ここが改装される前までは店主のおじい様がお醤油屋を営んでいたようです!

そのため店内にはお醤油をこしらえるための道具が飾ってあるそうで^^

そこがまたおしゃれな雰囲気を作り出している要因のひとつとなっていますね!

またこの古民家、なんと築83年目なんだとか!!長い歴史をもつ家をカフェへと変化させた、一風変わったお店という印象も受けますね。

 

 

しょうゆとキャラメルのソースがイチオシ!?絶品スイーツが人気!

さて、シェ・サマンサのおすすめといえば「スイーツ」なのです!

でも、ただのスイーツじゃありません。なんと伝統のしょうゆとキャラメルをコラボさせたソースが使われているみたいです!

きみたろうさん(@kimitaron)がシェアした投稿

これが「ベイクドチーズケーキ しょう油キャラメルソースかけ」です!

醤油のしょっぱさとキャラメルの甘さ、そしてチーズケーキの旨みがたまらなさそうです!

これは是非食べに行きたいです!!

このほかにもフルーツをふんだんに使ったパフェや、限定でホールケーキなどを売り出しているようです!

Chez Samanthaさん(@chez_samantha)がシェアした投稿

季節によって期間限定品が結構多いようなので、日替わりデザートのような感覚でも楽しめちゃうみたいです!!

 

 

OPEN&CLOSEはいつ?何時から開店?

さて古民家カフェ、シェ・サマンサはいつ開店しているのでしょうか?

OPENしているのは、毎週、木、金、土、日曜日で、11:00~16:00までオープンしているようです!

月、火、水曜日はお休みで、夜には空いていないので注意です!!

また、公式でのSNSが公開されているみたいなのでそちらもチェックしましょう!!

インスタグラム


@chez_samantha

おわりに

どうでしょうか?古民家カフェ「シェ・サマンサ」を知っていただけたでしょうか?

結構遠いのかな?っていうイメージありますけど、江ノ電の長谷駅から徒歩1分という立地の良さからも行きやすいですね^ ^

今度鎌倉よるときは、是非このお店に訪れて絶品スイーツを食したいと思ってます!

みなさんも興味があればぜひぜひ行きましょう!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です