【電撃トレード】元・オリックス 伊藤光 のプロフィールや年棒は?お嫁さんや出身高校などの情報をまとめてみた。

7月9日、オリックスとDeNA間で電撃トレードが行われました。

オリックス側からは伊藤光捕手、赤間謙投手が。

DeNA側から高城俊人捕手、白崎浩之内野手の2対2のトレードが成立したことを発表しました。

その中で伊藤光選手のことについて調べてみました!

 

 

伊藤光のプロフィール


wikipediaより引用

伊藤光(いとう ひかる)選手は愛知県岡崎市出身のプロ野球選手です。

伊藤光選手のプロフィールは以下のような感じです。

ポジション 捕手

投打     右投右打

身長/体重 180cm/83kg

生年月日 1989年4月23日

出身高校 明徳義塾高

ドラフト 2007年高校生ドラフト3巡目

オリックス・バファローズ時代の背番号は「22」で、今年2018年の打撃成績は13打数0安打犠打1となっています。

趣味はゴルフなんだとか!野球選手でゴルフが好きな人多いですよね^^

やっぱ打席に立つ感覚が似ていて、ゴルフを楽しみやすいんだろうか…(笑)

 

 

伊藤光の経歴や年棒は?


livedoorより引用

伊藤光選手の経歴をたどってみようと思います。

小学校時代から野球をはじめ、中学校のボーイズリーグ「東名古屋スターズ」にて捕手を務め始めます。

高校時代は名門・明徳義塾高校にて2年春からベンチ入り、3年生最後の夏の大会では高知大会決勝戦で敗れ準優勝となりました。

2007年、オリックス・バファローズからドラフト3巡目で指名されそのまま入団。

2008年から2軍・ウエスタンリーグで出場し始めますが相次ぐケガにより実践から離れる日々が続きます。

しかし2010年より復帰し調子を上げシーズン終わりの2試合で一軍の公式戦スタメンとして抜擢されます。

2011年には当時監督だった岡田監督から将来を期待され、開幕より一軍選手として登録

1軍での出場機会を増やしていきますが翌年試合でバットが頭部に当たる事故が起き、戦線離脱せざるを得ない状態に。

復帰後はオリックスの看板捕手として一軍の公式戦にスタメンとして出場する機会が増え、2014年にはベストナイン・ゴールデングラブ賞を獲得するまでに成長します!

2017年ごろから三塁手としても練習し始めますが今2018年には4月17日に出場選手登録を抹消されます。

そして2018年7月9日、DeNAと2対2のトレードが発表され現在に至ります。

今年度の契約年棒としては5500万円という年棒だったようですね!

 

 

伊藤光の家族構成は?

伊藤光選手の家族構成ですが、独自に調べてみました!

伊藤光選手はすでに一般女性と結婚されているようですね!

お相手は年上の31歳の女性なんだとか!気になる子どもですが、調べてみたところその情報はありませんでした…

伊藤光選手が実はとってもハンサムな方!オリックスファンの中には女性からの人気も多数あるようですね^^

 

 

2018年電撃トレードについて

2018年7月9日の電撃トレードについて、伊藤光選手本人はこのように語っています。

「突然のことで驚いています。

中略

“優勝”という恩返しができなかったことは心残りですが、新天地でも自分らしくがんばっていきたいと思います」

full-countより引用

優勝を与えることができなかった悔しさ、新天地でも頑張っていくという意思表明、いかにファンを思いやれる方であるかが伝わってきます。

電撃トレードは本人が一番ショックな出来事のはず。今年もそれなりの覚悟で挑んできただけにこのトレードは不本意なものでしょう。

しかし、オリックスからDeNAへ移籍する伊藤光・赤間謙選手、そしてDeNAからオリックスへ移籍する高木俊人・白崎浩之選手らには、新たな環境で今まで以上の活躍を願っています!!

このトレードをきっかけにさらに飛躍してほしいと管理人は思っております!!

頑張ってくれええ!!これしか言えないですが、応援しています!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です