【2018年7月7日】ポニーテールの日!男子に好かれる4つの理由とは?由来や意味

7月の一週目が終わろうとしていますが、台風で夏という感じはないこのごろ。

川の氾濫など目立ち、無事人々に危害がないことを祈ります。

明日7月7日といえば「七夕」ですが、実は「ポニーテールの日」でもあるんです!さっそく調べてみました!

 

 

目次

ポニーテールの日とは?

 

ポニーテールの日とは毎年7月7日の記念日として、日本ポニーテール協会が平成7年に制定した記念日です!

ポニーテールとは主に女性のヘアスタイルの一種。

主にロングヘアーの方々が、髪を後頭部で一纏めにして垂らしたヘアスタイル。

その見た目が小型の馬の尻尾のような形に見えることからポニーテールと名づけられました。

ポニーテールは短時間で簡単にセットできる髪型であり、スポーツ選手などがよくセットします。

 

ポニーテールの日の由来や意味は?

 

ポニーテールの日が制定されたのは平成7年7月7日のこと。

日本ポニーテール協会が制定した理由として、

・7月7日は「七夕」や「ゆかたの日」でもあり、ポニーテールが浴衣に似合うため

・七夕伝説の織姫がポニーテールであったため

・7が3つならんでおり、7の数字がなんとなくポニーテールに見えなくもないということ

というのが主な理由だそうです。

日本ポニーテール協会が制定したこの日ですが、主な意味として

・ポニーテールを21世紀に流行させることが目的

だそうですね^^

織姫ってポニーテールだったんだ…しらなかった(笑)

現在「日本ポニーテール協会」は公式サイトやSNSアカウントは存在していますが、2015年の更新を最後に休止されています。

 

ポニーテール or ツインテール ?

でも気になるのは世間一般ではポニーテールはどのように受けているかということ。

やっぱりどういう髪型が受けやすいのか、ちょっと知ってみたいですよね^^

そこで、「みんなの声」というサイト上で「ポニーテール or ツインテール」という投票があり、その結果を引用させていただきました。


みんなの声より引用

結果はなんと圧倒的にポニーテールが大人気!およそ8割の人が「ポニーテールの方が好き」と答えています!

これにはびっくり!それではなぜこれほどまでにポニーテールが評価されているのでしょうか?

 

健康的・清楚感がつめこまれている!

ポニーテールはおもに運動をする女性に多いです。そのため、普段からポニーテールの女性は無意識に「運動をしていそう」とみられてしまいます。

そのことから連想的に、「活発的で健康そうだなぁ」とか「運動している→清楚なイメージ」という印象を自然と与えているようです!!

また一つにまとめていることで髪がぼさぼさならないので、そこも清潔という風にみられるのが理由みたいですね^^

 

うなじが見えること!


まとめnaverより引用

そして男子の欲望の1つとして“うなじ”があります!

うなじは普段の髪型からではふつうは見えない場所。女性のきれいなうなじにはついうっとりしていまう人も多いです。

ポニーテールにする事でそんなうなじがあらわになり、「セクシーだ!」と感じるらしいですね^^

 

ギャップ萌えがたまらない!

そして最後は普段とのギャップに萌える人が多いこと!

普段からポニーテールをしている人が、いきなり髪を下すと雰囲気がガラッとかわりいつもと違うギャップが好きだという人が多いです!

逆に普段はおろしてるけどポニーテールにしてみてアップになるとそれはそれであらたなギャップを生み出しますね!

印象の変化に男子は弱いものです…こればかりは生まれつきの本能によるもの…これだけはあらがえない…

 

 

ポニーテールは1つだけじゃない!?ショートヘアでもできる!

ポニーテールと言えばロングヘアーの方々がよくやるイメージ。

極端に短くはないけど、ちょっと長さがたりないかな…という人でもその人用のポニーテールもあるようです!

ショートポニーテール


pinkymediaより引用

ショートヘアの方のポニーテールも存在します。

通常よりも低めの位置で髪を束ねポニーテールを作れば出来上がり!

ショートヘアでも短めのポニーテールとしてまとめることで、イメージチェンジにもばっちし!

普段とは違う一面を魅せれますね!

 

 

おわりに

7月7日はやはり七夕というイメージが強いですが、ポニーテールの日以外にもさまざまな記念日が存在します。

ポニーテール好きがこんなに多いとは知りませんでしたね^^

機会があればぜひやってみてください!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です