【W杯決勝】乱入した観客、ちゃっかりエムバペとハイタッチしてる…クロアチア対フランスで起きた事故。

神聖なワールドカップ決勝の場で許されない行為が起きてしまいましたね。

それは観客の突然の乱入

動画で見たほうがわかりやすいですね。

 

後半7分ごろ、観客が乱入

クロアチアが敵陣に攻め込もうというときに観客の乱入によって試合が一時中断することとなりました。

こういう行為、許されませんよね。

日本でこのような行為が行われた場合、「威力業務妨害」の罪に問われます。

海外でも同様な法律はそんざいするでしょう。

 

エース”エムバペ”とハイタッチ!?本人も困惑…

エムバペもまだまだ若い選手。困惑している様子がうかがえます。真剣に取り組んでいる選手に対して失礼ですよね。

乱入した4人組は禁固刑へ…

乱入したのはロシアの反政府活動をしているプッシーライオット。

4人はモスクワで行われた裁判で「観戦者が順守すべき行動規則に著しく反した」と判断された。

それにより15日間の禁固刑。

さらに3年間のスポーツイベント入場も禁止されたらしい。

もっと厳しくしてもいいような…

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です