イチロー 今季は出場無し!? アドバイザーとして活躍か!? 

マリナーズのイチロー選手(44)が、今シーズン球団の特別アドバイザーとして専念することになり、選手として今季の残り試合には出場しないということが判明しました。

 

しかし、今シーズンはそのような契約なのですが、来シーズン以降は選手としての出場も可能、ということになり、今年は選手たちと一緒に練習はするけども試合には出ず、周りの選手達にアドバイスする役割を果たすそうです。

今シーズンより、約10年以上在籍していたいわゆる’古巣’であるシアトル・マリナーズに復帰することになり、地元のファンや日本中のファンのわかせたイチローですが、ここまでの試合での打撃成績は44打数9安打打率.205と低迷していました。

マリナーズ側としてもイチローとしても、合理的な判断の下、決断されたのではと思います。形としては、生涯契約だそうで、日本球界に戻ってくることはなさそうですね。

契約内容としては、きわめて異例なもので、どうやらイチローは選手を引退するわけではないそうです。

しかし今シーズンはもう選手としてのイチローが観れないということは確定したようです。

 

。。。以下筆者の感想。。。

 

う~ん…仕方ないのかなぁ…

 

ほんとに個人的には、イチローが昔からテレビのドキュメンタリー番組などで、「野球は50歳まで続ける」みたいなことを言っていて、本場アメリカですごい決意をしているから、陰ながら応援はしてました…というか、それ以前から僕は野球が好きでイチロー選手は”日本を代表する野球選手”といっても過言ではないくらいすごい選手であったため、無数にいるイチローファンの一人でした…

 

でも、イチローらしいと言えば、らしいですよね!

今年3月、古巣マリナーズに復帰してきたイチロー選手が思っていることは、「それまで当たり前のようにあったものが、全く特別なものになった」とおっしゃっています。

イチロー選手はマリナーズのファンを、土地を本当に特別なものとして捉えていて、シアトルのファンに対して恩返しのような、ものを感じます。

今回”特別アドバイザー”として、決断したのも自分勝手なものではなく、ファンに対して、シアトルに対しての思いがあったからこそできた決断だと思います。

プロ野球選手としては、選手登録から外れるということを決めるのは簡単ではないと思います。

それでもイチロー選手は決断した、そこに私は敬意を表したいです。選手じゃなくても野球にかかわり、他の選手達、マリナーズにとって力になれる人としては十分すぎると思います。

マリナーズも「今シーズン限りの契約だ」と言っています。

来年からは選手としてのイチローも観れる!どんな形であれ50歳まで続けてほしいと寝風呂は思ってます!

だから、今シーズンは”アドバイザーとしてのイチロー”の活躍に期待しましょう!!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です