【倒産?】五島産業汽船が運休した理由は?本社の場所はどこ?決定したのは前日の午後?

五島産業汽船が突如運休となったようです。

そのことについて独自に調べて見ました。

五島産業汽船が突如運休

五島列島と長崎市や佐世保市などを結ぶ高速船やフェリーを運航する「五島産業汽船」が、旅客船を2日から当面の間、運休すると関係する自治体に伝えていることがわかりました。

五島産業汽船の本社がある新上五島町によりますと1日午後、五島産業汽船から「船の運航を休む」という連絡があったということです。

理由について経営上の問題とした上で、「最善を尽くしている」と話したということです。

nhkニュース

株式会社五島産業汽船(ごとうさんぎょうきせん)が突如運休の発表をしたようです。

五島産業汽船とは?

五島産業汽船とは主に長崎港、佐世保港と上五島をつなぐ船の運営会社として重宝されていたようです。

本社は長崎に位置しているようです。

ストリートビューより

設立されたのは1990年で従業員の数は35名ということです。

なぜ急に運休することになってしまったのでしょうか。

突然の運休の理由は?

関係者などによりますと船舶の売買で赤字に陥り、今年8月と1日、不渡りを出したということです。運休はこうした経営上の問題が背景にあるとみられており、県では詳しい情報の確認を急いでいるということです。

nbc長崎放送

五島産業汽船は今年の8月と10月1日に不渡りを出していたようです。

不渡り(ふわたり)とは、手形や小切手の支払期日を過ぎても債務者から債権者へ額面金額が引き渡されず決済できないこと。

引用元:Wikipedia

船舶の売買で赤字になり、経営難が背景にあったようです。

旅客船1隻動かすのに必要な燃料などを考慮するとそれなりの費用がかかるようです。

ツイッターの反応は?

まとめ

五島産業汽船まとめ
・五島産業汽船が突如運休発表
・経営難により二度の不渡りをしていた
・本社は長崎にある

島民や旅行者にとっては重宝していたものでしょうね。

復旧のニュースなどがあれば随時更新していきたいと思ってます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です