山本KID徳郁(のりふみ)が逝去。消火器系がんの闘病生活を経て41歳と6カ月の人生に幕を下ろす。

まさに神の子ともいわれた山本KID徳郁さんが亡くなったとの訃報がありました。

総合格闘家として有名な選手、実際に詳しくない人でも名前は聞いたことがあると思います。

山本KID徳郁さんの訃報

かつて総合格闘家としてその名を馳せた山本KID徳郁さんが、闘病生活を経て9月18日に逝去したとの報告が、KRAZY BEE のTWITTERにより公表されました。

KRAZY BEEは2017年に山本KIDさんが立ち上げた会社で、現在は埼玉に本社を置いています。

41歳6カ月という若さに悲しみの声が絶えません…

インスタグラムにてがんを公表していた

山本KID徳郁さんは今年8月26日にガンの治療中であることを自身のインスタグラムにて公表していました。

どうやら消火器系のガンによる病気だったようです。

かつては神童とよばれた格闘技界のスーパースターでした。

ガンでお亡くなりになるなんて本当にショックです…

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です