2019年にはタクシーが無料!?しかも社長は15歳!?

ゴールデンウィークが終わり、今年は沖縄ではもう梅雨入り。。。何年天候が変わりがわりで不安になりますT_T

そんななかタクシー業界に革命が起きそうなニュースが飛び込んで来ました!なんとタクシーが無料で乗れちゃう未来が来るかも??

今回はどうして無料なのか?社長はどんな人ってことを調べてみました^ ^

アプリでよんで、タクシータダ乗り!?どういう仕組みなのか?

このシステムは、利用者が専用のアプリを用いてタクシーを配車して利用する仕組みです。最近ではアメリカの”ウーバーテクノロジーズ”や中国の”滴滴出行”などの企業もこの配車アプリを活用する方針ですね^ ^

でも運賃はどうするの?って話ですが、なんとタクシー内のディスプレイに様々なお店や商品などの広告を表示することでタクシーを広告塔として利用することで、スポンサーから広告費を出してもらい運営する仕組みだそうです!!

これはテレビと同じ仕組みですね!NHK以外のテレビが無料で見れるのは”CM”を挟むことで広告費をもらっているからなんですね!たくさんの人が見てくれることを利用した方法です!

なるほど、これならタクシーをお金払ってのるか、無料で乗るか?って考えたら当然お得な方選んじゃいますよね(笑)

そうすれば、お客さんも無料タクシーに乗るようになる、車内にある広告を目にする人が増えていく…こういう仕組みだったんですね!!

広告とタクシーを結びつけるなんて、すごい発想ですね^ ^でも、これを考えたのって実は意外な人だったんです…

社長は15歳!?その経歴は??

なんと、この提案をした社長はまだ15歳なのです!名前は吉田拓巳氏。彼は大型イベントにおける映像演出などを手掛ける会社を運営しており、今回新たに「nommoc」という会社の社長になっているみたいです。

まず手始めに福岡市内で少数でのサービスを始め最終的には東京オリンピックに向けて都心での運用を考えているようです!

それにしても15歳でここまでやるとは…驚きですね^ ^

みんなの反応は?

とにかく今後に期待ですね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です