【2018】台風24号の名前はチャーミー。その由来とは?いつどこに直撃する?

9月も下旬に入り、夏の暑さが徐々に消え長袖を着る人が多くなりました。

今回はそんな中台風24号が発生する模様です。どの程度の規模、いつ日本に上陸するか、コースはどんな感じか、ということを独自に調べてみました。

台風24号発生

新たな台風が発生する予報がされているようです。

現在フィリピンの東にて小さめの台風が徐々に成長中とのこと。

Joint Typhoon Warning Center より引用

ちょうど日本の真下あたりです。

日本に来る?

現在わかっている台風24号とみられる進路です。

この感じであればここから北上して沖縄の通過の可能性は高いと考えられます。

この台風は日本を横断する可能性というのも高いと考えられます。

9月末に直撃か

この台風はまだたまごで正式な発表はされていませんが、来週の27~30日ごろに直撃すると見込まれています。

24号の名前は?

今回の台風が正式に24号として発生が認められました。

その名も「チャーミー」です。

台風24号チャーミーは勢力が発達し、驚異的な台風になることが予想されているようです。

予報円は現段階でこのような感じ。

やはり沖縄付近への接近が見込まれるようです。

またチャーミー(Trami)の由来としてはベトナム語で花の名前を意味する言葉だそうです。

気象庁が制定している表にのっとって毎年繰り返し使われるようです。

まとめ

台風24号まとめ
・台風24号がマリアナ諸島近辺で発生
・勢力が拡大し、驚異的な台風になる予測
・日本を縦断する可能性がある
・9月末(27~30日)に来る予定
・名前はチャーミー

今年は8月終わりから今にかけて台風のラッシュがものすごいですね。

強風の被害はなんとしても避けたいです…

最新の情報が入り次第随時更新していきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です