クッパ姫の元ネタは?スーパークラウンとは!?最初に書いた人は誰?オデッセイのエンディングが関係?

クッパが女体化して姫になった姿が流行しているようです(笑)

普段悪役としてしみついている分かわいさがギャップとして受けているのでしょう!

今回はその元ネタ、誰が最初に発信したのか、などを独自に調べてみました。

クッパ姫とは?

クッパ姫とは、スーパーマリオブラザーズでおなじみのラスボス「クッパ」を女体化した姿の事を言います。

百聞は一見にしかず。とりあえず絵を見てみましょう。

か、かわいいw

しかし、どのからこのクッパ姫が生まれたのでしょうか?

クッパ姫は海外の人が描いた!

クッパ姫を最初に投稿したと言われる人物は海外の”deviantART”と呼ばれるアメリカの大手芸術コミュニティサイトの”haniwa”という方らしいです。

『NewマリオUDX』の発表から5日後の2018年9月19日に彼(?)自身のTwitterにより投稿されたのがきっかけみたいですね!

4コマ風に描かれた最後のコマで、クッパが姫になっていますwww

この元ネタはどこからきているのでしょうか?

クッパ姫・元ネタは「スーパークラウン」とオデッセイED!

先ほどの4コマ漫画のシーンは『スーパーマリオオデッセイ』のエンディングの部分になります。

ネタバレになるので注意して下さい。

簡単に言えば、マリオとクッパが同時にピーチ姫に対してプロポーズしましたが結果はNO。

そんな感じのエンディングで終わるのですが、発信源の方ではマリオに慰められるクッパの手には『スーパークラウン』が!

この『スーパークラウン』が今回のキーワードで、これは先日発表された新作ゲーム『NewマリオUDX』のニューアイテムとして登場したものなのです!

スーパークラウンはそもそも「キノピコ」がこれを被ると「キノピーチ」に変身するというアイテムで、本来はキノピコだけに適応されるアイテム。

それを万人に影響があると考えた結果が「クッパ姫」を生み出したのでしょう!

擬人化が大流行!

クッパ姫があまりにもかわいいので、海外発信にもかかわらず擬人化が好きな日本で爆発的にヒットしているようですね!

まとめ

クッパ姫まとめ
・クッパ姫が大流行!
・発信源は海外の絵師「haniwa」
・元ネタは『オデッセイのエンディング』と『スーパークラウン』

ちょっとした発想がここまでブームを巻き起こすと、書いた本人も思ってなかったでしょう(笑)

実際発信「haniwa」さんはフォロワーが2ケタから4ケタに急上昇したんだとか!

ネットの力恐るべし。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です