泉北一号線で冠水。場所は橋の上?排水溝が詰まったのが原因?現在の通行状況は?

Pocket

9月も中旬に入り猛暑よりもすごしやすい日々が続いているように感じます。

今回は大阪の泉北一号線が冠水しているとのことが話題になったので早速調べてみました。

泉北一号線が冠水?

泉北一号線とは、大阪府内を走る道路のひとつのことです。

国道の一号線とは違い、地元での一号線は泉北一号線を指すことが多いようです。

9月10日、撮影者は泉北一号線の橋の上を通っているようですね。

前を行くトラックのタイヤ半分が水につかり、道路標識も水により見えにくい状態となっています。

本日の大阪の天気は降水確率90%の雨

しかし台風ほどの豪雨ではなさそうです。

どこで冠水している?

先ほどの動画とも検証してみると、どうやら橋の上での冠水が起きているようです。

外から見るとこのような感じらしいです。

場所的には「光明池」から「栂・美木多(つが・みきた)」の範囲での冠水だそうです。

google map によると冠水が発生している場所はここらへんである可能性が高いです。

それにしても橋の上で、なぜ冠水が発生してしまったのでしょうか?

排水路にゴミが詰まった?

なぜこのような冠水が起きてしまったのでしょうか?

しかも橋の上での冠水です。地上にある道路ならイメージがつくかもしれませんが、橋であるならば水がたまるというのはちょっとしっくりきませんね。

原因のひとつとして挙げられているのが「排水路がゴミで詰まった」ということです。

9月4日に関西を襲った大型台風が関係しているのでしょうか。

その台風によってさまざまなゴミが発生、そして各所の排水溝、側溝に溜まってしまい結局排水できない状況になってしまった。

原因としてとてもしっくりきますね。

おそらくこのような要因で冠水が発生してしまったのでしょう。

現在の泉北一号線は?

冠水があったとの情報が回っていた泉北一号線ですが、現在は冠水も解消し大丈夫なようです。

どうやらすでに規制がとかれているようですね。

なので現在の泉北一号線はすでに冠水が無くなり、通行可能な状態だそうです。

まとめ

泉北一号線冠水のまとめ
・泉北一号線において一時的な冠水が発生
・場所は「光明池」から「栂・美木多」間の橋の上
・原因は台風によってでた廃棄物が排水溝に詰まった可能性が高い
・現在は交通規制は解かれている

台風による二次災害ともとれますね。

夏の期間はどうしてもこのような天候によって悩まされることが多いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です