総武線(快速)が落書きにより遅延。現場の画像は?現在はどうなっている?

総武快速線において落書きのいたずらがあったようです。

それについて独自に調べまとめてみました。

総武快速線に落書きが

10月9日朝、総武線の車両に落書きされていることが判明しました。

一車両半分ととなりの車両に被るように落書きが続いており、街中でよく見かけるようなローマ字を崩した落書きです。

この影響で総武線(快速)が遅延しているようです。

現在は

車両点検を行った影響で、一部列車に遅れが出ていましたが、09:00現在、ほぼ平常通り運転しています。(10月9日 09時00分掲載)

引用元:yahoo路線 運行情報

平常通りの運行となっているようです。

過去の類似の事件

東京メトロの車両への落書きと同様の被害は、これまでにも全国の地下鉄などで発生している。日本人による行為の可能性も否定できないが、専門家によると、落書きを「作品」として発信する外国人グループが関与している可能性もあるという。“自己満足”のために気軽に犯行が行われる一方、車体の移動や清掃に人員・費用がかかるなど影響は少なくない。

引用元:産経

近日に発生した電車落書きは、2018年1月頃東京メトロでの被害があります。

落書きされるタイミングは電車の運行が終わった後、線路に忍び込み落書きしたとされています。

落書きを消すのにも鉄道会社は人件費などなどでその費用は決して安くないとのこと。

東京メトロでの落書き犯は「外国人グループ」の愉快犯とされていますが、確保はできていません。

今回の落書きも似たような形をしているため、外国人グループによる愉快犯ではないかいう推測がされます。

10月の総武線

10月に入ってからの総武線は少し調子が悪いようです。

今月5日には、線路陥没、また人身事故による運転見合わせが起きており、通勤時間帯での出来事のため大きな影響を与えているようです。

そのほかにも外房線内での架線から火花が出たり10月1日には台風の影響も受け遅延・運休が発生しているようです。

総武線(快速)が線路陥没。場所はどこ?陥没した原因は?ダイヤの影響は?現在はどうなっている?

まとめ

通勤時間帯にこのような事態がおこるとどうしても混雑してしまいます。

連休明けのため平和に進んでほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい