海ほたる入口で車両火災。アクアラインは一時閉鎖に。事故原因は?現在はどうなってる?

3連休半ば、アクアラインの海ほたる入口付近にて車両の火災が発生したようです。

現在はどうなっているのか、事故原因はどのような事なのか、独自に調べてみました。

海ほたる入口で車両火災

9月23日(日)、高速道路アクアラインの海ほたる入口付近にて車両火災が発生しました。

発生した時刻は午後14時から15時あたりの可能性が高いです。

火災現場付近では黒煙と白煙が立ち上がり、後続の車は立ち往生せざるを得ない状況になっています。

どこで発生した?

アクアラインの海ほたる付近で発生した今回の火災。

画像から判断してこのあたりでしょう。

ストリートビューから

川崎と木更津を結ぶアクアライン。

どうやら木更津方面からの道路において発生したようです。

事故原因は?

現在調べてみたところ火災発生の具体的な原因はまだ明かされていません。

ですが、車両火災が発生する原因として挙げられるのは

 

燃料やオイル漏れ

エンジンルーム内におけるウエス(油が付着した布)の置き忘れ

バッテリーのショートによる発火

太陽光が車内のものにより集光され発火

 

というケースがあるようです。

今回は路上での火災発生のようなので、これらのいずれかが該当する可能性が高いです。

現在はどうなってる?

この火災により14時33分に木更津金田ICから海ほたるPA入口において閉鎖を実施しているようです。

現在閉鎖は解除されている模様ですが、渋滞が発生しているようです。

また、本線は通れるようですが海ほたるへの立ち入りは不可能だという情報も入っています。

まとめ

海ほたる車両火災まとめ
・本日14時ごろに海ほたる入口付近で車両火災が発生
・アクアラインは一時閉鎖
・現在は本線のみ通過可能、海ほたるは閉鎖中
・事故原因は不明

車に乗っていた方々の無事を祈るのみです。

できれば被害者が0人であることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です