高橋裕也が覚せい剤使用で4回目の逮捕。大学時に乱交パーティーを開いてた?グラビアアイドルと関係が?

Pocket

9月も中旬に入り、猛暑を感じなくなってきたこのごろ。秋も近づいてきたようですね。

元ミュージシャンの高橋裕也さんが再度逮捕されたとの情報が入ってきました。

今回はそれについて調べてみました。

高橋裕也が覚せい剤使用で逮捕

高橋裕也(たかはし ゆうや)さんが覚せい剤を使用したとして警視庁に逮捕されました。

9月10日、飲食店にてほかの客とトラブルを起こし、そのさい駆けつけた警察官により覚せい剤の検査をおこなったところ陽性反応がでたらしく逮捕されたようです。

女優の三田佳子(みた よしこ)さんの次男として有名な高橋裕也さん。

現在は引退しているようですがどのような方だったのでしょうか。

高橋裕也のプロフィール

高橋裕也のプロフィール

本名 高橋 裕也 (たかはし ゆうや)
生年月日 1979年12月9日
年齢 38歳
出身地 東京都
血液型 O型
職業 元ミュージシャン 元俳優
出身大学 東海大学
出身高校 森村学園高等部(退学)
両親 父 高橋康夫 母 三田佳子
婚約者 一般女性(現在34歳)

となっています。高校生の頃まで過保護ともいえる教育を受けてきたらしいですね。

おこずかいは月50万渡していたんだとか。流石にやりすぎですよね。

高校生時代に甘やかされたためか、覚せい剤を使用し、高校を中退している経歴もあるようです。

高橋裕也さんはこれで4度目の逮捕となりました。

過去にいったい何をやってきたのでしょうか。独自に調べてみました。

1998年、18歳で覚せい剤取締法違反で逮捕

一度目の逮捕はまだ18歳で高校三年生だった頃。

くわしいことはわかりませんが覚せい剤取締法を違反しているので所持していたことは間違いないでしょう。

このとき高橋裕也はまだ未成年で初犯だったため保護観察処分という形で収まりました。

しかし、当時在学していた森村学園高等部を退学となりました。

そして三田佳子らの過保護な教育環境が問題視され、三田佳子さんは10か月の活動自粛を余儀なくされました。

2000年、暴行殺人事件に関与、地下室で薬物乱交パーティー

東海大学に大検を経て入学した高橋裕也さんですが、同年5月に関東連合が起こした殺人事件に関与したということでその一年後に民事訴訟を起こされています。

そして同年10月、芸能人を招いた薬物乱交パーティーを開いたということで、再び覚せい剤取締法違反により逮捕されています。

このとき参加した芸能人として当時グラビアアイドルだった吉田里深(よしださとみ)さん、タレントだった嘉門洋子(かもんようこ)さんが挙げられています。

そしてこの事件を受けて懲役2年執行猶予5年の判決を下され、三田佳子さんは再び活動自粛へと追い込まれました。

2007年コンビニで再び覚せい剤

そして2007年とあるコンビニのトイレにて覚せい剤を吸引していたことを店員が通報し、0.1gの覚せい剤を所持していたことが発覚しました。

これにより三度覚せい剤取締法違反により逮捕されました。

懲役1年6カ月の実刑判決を言い渡されたのですが、薬物依存リハビリセンターにて社会復帰をめざすようになります。

その後2010年には一般女性との結婚もあり、子どもも一人授かっているようです。

まとめ

高橋裕也のまとめ
・10年ぶり4度目の覚せい剤法違反により逮捕
・初犯は18歳の時
・一般女性との結婚はしており、子どもも一人授かっている
・三田佳子さんは逮捕されるたび活動自粛をしている

覚せい剤、一度つかってしまうと抜けられないというのが象徴されていますね。

恐ろしく感じるきっかけになりました。ダメ、絶対ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です